Hero Section For Not Phone

手のお手入れネイルサロンを展開しませんか?

Hero Section For Phone

手のお手入れネイルサロンを
展開しませんか?

これはDesktop用のROWです

Yakusa Hiro Method®

世界中に広がる、手のお手入れサロン開業

起業家を生み出す手のお手入れネイルサロンを展開しませんか?

手のひらでふんわりとクリームのボトルを包み込んで切るイメージ。やくさひろメソッド | やくさひろ公式ホームページのための装飾用画像

やくさひろが編み出した“手のお手入れメソッド”はもっと自由に自分の働き方や生き方が実現する効果が得られる画期的なお手入れ法。各種養成講座は、手のお手入れの美学やノウハウを凝縮させたとても思い入れのある講座です。本当に自分にとって意味のある有限である時間に情熱を注いで、手のお手入れから始まる幸せ作りの連鎖を広げていきましょう。

“手のお手入れは人生のメンテナンス”
“もっと自由に自分の働き方が実現する”
“手のお手入れ学校はネイルスペシャリストを育成する学校”
“趣味で終わらせるのはもったいない”
“手のお手入れサロンで独立起業”

手のお手入れは「お手当」の意味があります。
毎日の生活で手を使わない日はほとんどありません。手は毎日毎日休むことなく動いており、
手や手の神経は常に刺激やストレスに晒されている状態です。
オイルやクリームを使って、手を優しくなでたり、揉みほぐしたりして手を労わる、まさに「手当て」です。

手のお手入れという行為に対してもっと論理的に哲学的に考える必要があります。

これはTablet用のROWです

Yakusa Hiro Method®

世界中に広がる、手のお手入れサロン開業

起業家を生み出す手のお手入れネイルサロンを展開しませんか?

手のひらでふんわりとクリームのボトルを包み込んで切るイメージ。やくさひろメソッド | やくさひろ公式ホームページのための装飾用画像

やくさひろが編み出した“手のお手入れメソッド”はもっと自由に自分の働き方や生き方が実現する効果が得られる画期的なお手入れ法。各種養成講座は、手のお手入れの美学やノウハウを凝縮させたとても思い入れのある講座です。本当に自分にとって意味のある有限である時間に情熱を注いで、手のお手入れから始まる幸せ作りの連鎖を広げていきましょう。

“手のお手入れは人生のメンテナンス”
“もっと自由に自分の働き方が実現する”
“手のお手入れ学校はネイルスペシャリストを育成する学校”
“趣味で終わらせるのはもったいない”
“手のお手入れサロンで独立起業”

手のお手入れは「お手当」の意味があります。
毎日の生活で手を使わない日はほとんどありません。手は毎日毎日休むことなく動いており、
手や手の神経は常に刺激やストレスに晒されている状態です。
オイルやクリームを使って、手を優しくなでたり、揉みほぐしたりして手を労わる、まさに「手当て」です。

手のお手入れという行為に対してもっと論理的に哲学的に考える必要があります。

これはPhone用のROWです

Yakusa Hiro Method®

世界中に広がる、
手のお手入れサロン開業

起業家を生み出す
手のお手入れネイルサロンを
展開しませんか?

手のひらでふんわりとクリームのボトルを包み込んで切るイメージ。やくさひろメソッド | やくさひろ公式ホームページのための装飾用画像

やくさひろが編み出した“手のお手入れメソッド”は、もっと自由に自分の働き方や生き方が実現する効果が得られる画期的なお手入れ法。各種養成講座は、手のお手入れの美学やノウハウを凝縮させたとても思い入れのある講座です。本当に自分にとって意味のある有限である時間に情熱を注いで、手のお手入れから始まる幸せ作りの連鎖を広げていきましょう。

“手のお手入れは人生のメンテナンス”

“もっと自由に自分の働き方が実現する”

“手のお手入れ学校は
ネイルスペシャリストを育成する学校”

“趣味で終わらせるのはもったいない”

“手のお手入れサロンで独立起業”

手のお手入れは「お手当」の意味があります。
毎日の生活で手を使わない日は
ほとんどありません。
手は毎日毎日休むことなく動いており、
手や手の神経は常に刺激やストレスに
晒されている状態です。
オイルやクリームを使って、
手を優しくなでたり、
揉みほぐしたりして手を労わる、
まさに「手当て」です。
手のお手入れという行為に対して
もっと論理的に哲学的に考える必要があります。

やくさひろメソッド『5ステップ』

ステップ 1

“自分の手で切り開く喜び”

あなたにとって「手のお手入れ」のイメージは何ですか?ジェルネイル、ポリッシュ、様々なネイルアート技法がありますが、最も大切なのは自分の心の状態や体の状態を知ること。

ステップ 2

“手のお手入れは座禅”

心を無にして自分と向き合う時間をとっていますか?大切なのは自分ひとりの環境をつくること。自分自身の心を静かに見直し、同時に手のお手入れをすることで見つめなおし癒すことです。向き合い方は様々あります。落ち着いた心で自分の両手を通して神経を研ぎ澄ませることで、不安や悩みをクリアにし、本来の自分の姿を表すことができます。

ステップ 3

“正しくお手入れする”

手のお手入れは、ただハンドクリームやオイルを塗ることではありません。大切なのは自分の状態にあったモノを選ぶこと。トレンドのアイテムに惑わされず、目まぐるしく変化する自分の心と身体にしっくりくるモノを選ぶことが大切です。流行のジェルネイルも同じ。ただアートや装飾をするのではなく、あなた自身の魅力を一番引き出すのはジェルネイルが与える光。光は「やる気、前向き、向上、目標、夢」を引き出すエネルギーなのです。技術的な部分も大切ですが感性も磨いていくことが大切です。

ステップ 4

“アメとムチ”を使い分ける”

手のお手入れは何もケアや保護をするばかりではありません。噛み癖がある人だったり、爪をいじってしまう癖がある方も手のお手入れを通して変化を起こすことができます。保護、守るばかりに意識が偏りがちですが、手や指先、爪先をどんどん日常生活の中だったりビジネス面でも使っていくことが大切です。

ステップ 5

“手のお手入れは
人生のメンテナンス”

所作の美しさであったり品格の育て方であったり、対人関係において“絆”を作り上げる要素を再確認しましょう。お手入れを通して自分の振り返りを行うことで、ファイティングスピリットへと繋がります。

これらが大切にしている
手のお手入れの基本的な項目です。
この上に技術的なやり方やノウハウが
構成されています。

やくさひろメソッドを通して
講習会を受講したい方はこちら

これはTabletではないデバイス用のROWです

これはTablet用のROWです

やくさひろプロフィール

2022年春(予定)全国書店にて手のお手入れに関する書籍発売決定。
幼少期の頃から手のお手入れに興味を持つ。高校1年生の時にネイルスクールやエステティックスクールに通い、自作でネイルファイルを制作し販売をするなど企画製造の楽しさを覚える。大学進学と同時にネイルスクールで講師業務を行い同時にネイルサロンでも施術を担当。大学卒業後、法人を設立しネイルケア、ジェルネイル企画製造、ブランディングなど「手のお手入れ」にまつわる全ての業務を遂行。
2008年には日本・海外向けにネイルデザイン検定を立上げ、要項制作全て担当。大学、短大、高校でネイル検定の審査官や講師を務める。練習を楽しむ、ポジティブに練習するというユニークな趣旨であるネイル検定が爆発的に注目を集め、国内のみならず中国、韓国、シンガポール、アメリカからも大勢の生徒が集まる。
大学や企業主催のセミナーにも定期的に登壇。「手のお手入れスペシャリスト」として様々なセミナー、講演を行う。国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得し、手のお手入れ=心のメンテナンスをモットーにセミナー開催や個別相談室を開催。
現在では自身の経験を元に「手のお手入れを通してやりたい事を叶える」スタイルを提唱し、日本のみならず世界中に手のお手入れサロンを広げるべく、インストラクターの養成活動を行う。
手のお手入れとは単にネイルを施すことだけはない。手のお手入れは日々の緊張をほぐし、本来の自分らしさを出す大きな力となり、QOLの向上に繋がる。手の手入れは現代を生きる人の不安や迷いを払拭させ、手入れされた指先は心を豊かにしてくれる。自宅で簡単に誰でも出来る手のお手入れのやり方から、お手入れをする時の想いに焦点をあて、人の想いが人生の質に繋がることを伝えたい。