Hero Section For Landscape Screen

やくさひろジェルネイル

Hero Section For Portrait Screen

やくさひろジェルネイル

Row For Desktop Devices

ジェルネイルで人生は変わります。
手のお手入れ「ジェルネイル」で人生をもっと豊かに。

Row For Tablet Devices

ジェルネイルで人生は変わります。
手のお手入れ「ジェルネイル」で人生をもっと豊かに。

Row For Phone Devices

ジェルネイルで人生は変わります。
手のお手入れ「ジェルネイル」で
人生をもっと豊かに。

Row For Desktop Devices

やくさひろメソッドのジェルネイルには“爪を保護する=心を労わる”という、
施術者とお客様の繋がりを大切にする考え方があります。

消費者と「心で繋がる」ために大切にしていること

わたしたちは、施術に入る前にしっかりとお客様に「手指を労わる」意義について
しっかりお伝えできる施術者に使用していただきたいと考えています。
そのマインドが根底にあってこそ、施術者としてゆるぎない責任感と正しい知識をもとに
お客様と接することができると考えているからです。
ただ単にネイルに装飾を施す場所…という認識で施術者になってしまったのであれば、
それは間違いなくお客様から長く愛されるサロンにはなりません。
お客様には、誠意は必ず伝わります。目先の利益と自己満足では、
愛され続けるサロンには実現しません。
マニキュアリストでしか出来ない、手指を労わる大切さと知識、
技術をお伝えしながらケアしていくことがなによりの望みなのです。

エメリーボードで爪の長さや形を整えることは“相手への思いやり”
ベースジェルを塗布することは“受容と共感”
カラージェルを塗布することは“未来に心を向ける”
トップジェルを塗布することは“過去にさよならする”

何気なくやっているジェルネイルは実は人生を変える大きな影響力があります。

施術者とお客様が本来はケア、手のお手入れの仕方や労わり方が根底にあって
はじめてジェルネイルが完成します。
「丁寧に自分がもっている知識をお客様に教え実践する場所」という、初心でもあり最高のマインドを忘れてしまっては、
お客様が本当に望むサービスと技術の提供には至らないことでしょう。
根底のゆるぎないマインドがあって初めてジェルネイルやアートなどの装飾が成り立ちます。

ジェルネイルで「自分を大事にするマインド」を目覚めさせる

疲れた毎日を癒す時間、お客様の意識を変えてこそ実現するものです。
あらゆる思考や雑念をしっかりとこころで受け入れつつ、
ジェルネイル施術を通して未来の幸せな自分を創造する—。

Row For Tablet Devices

やくさひろメソッドのジェルネイルには“爪を保護する=心を労わる”という、
施術者とお客様の繋がりを大切にする考え方があります。

消費者と「心で繋がる」ために大切にしていること

わたしたちは、施術に入る前にしっかりとお客様に「手指を労わる」意義について
しっかりお伝えできる施術者に使用していただきたいと考えています。
そのマインドが根底にあってこそ、施術者としてゆるぎない責任感と正しい知識をもとに
お客様と接することができると考えているからです。
ただ単にネイルに装飾を施す場所…という認識で施術者になってしまったのであれば、
それは間違いなくお客様から長く愛されるサロンにはなりません。
お客様には、誠意は必ず伝わります。目先の利益と自己満足では、
愛され続けるサロンには実現しません。
マニキュアリストでしか出来ない、手指を労わる大切さと知識、
技術をお伝えしながらケアしていくことがなによりの望みなのです。

エメリーボードで爪の長さや形を整えることは“相手への思いやり”
ベースジェルを塗布することは“受容と共感”
カラージェルを塗布することは“未来に心を向ける”
トップジェルを塗布することは“過去にさよならする”

何気なくやっているジェルネイルは実は人生を変える大きな影響力があります。

施術者とお客様が本来はケア、手のお手入れの仕方や労わり方が根底にあって
はじめてジェルネイルが完成します。
「丁寧に自分がもっている知識をお客様に教え実践する場所」という、
初心でもあり最高のマインドを忘れてしまっては、
お客様が本当に望むサービスと技術の提供には至らないことでしょう。
根底のゆるぎないマインドがあって初めてジェルネイルやアートなどの装飾が成り立ちます。

ジェルネイルで「自分を大事にするマインド」を目覚めさせる

疲れた毎日を癒す時間、お客様の意識を変えてこそ実現するものです。
あらゆる思考や雑念をしっかりとこころで受け入れつつ、
ジェルネイル施術を通して未来の幸せな自分を創造する—。

Row For Phone Devices

やくさひろメソッドのジェルネイルには
“爪を保護する=心を労わる”という、
施術者とお客様の繋がりを
大切にする考え方があります。

消費者と「心で繋がる」ために
大切にしていること

わたしたちは、施術に入る前に
お客様に「手指を労わる」意義について
しっかりお伝えできる施術者に
使用していただきたいと考えています。
そのマインドが根底にあってこそ、
施術者としてゆるぎない責任感と
正しい知識をもとに
お客様と接することができると
考えているからです。
ただ単にネイルに装飾を施す場所…という認識で
施術者になってしまったのであれば、
それは間違いなく
お客様から長く愛されるサロンにはなりません。
お客様には、誠意は必ず伝わります。
目先の利益と自己満足では、
愛され続けるサロンには実現しません。
マニキュアリストでしか出来ない、
手指を労わる大切さと知識、技術を
お伝えしながらケアしていくことが
なによりの望みなのです。

エメリーボードで爪の長さや形を整えることは
“相手への思いやり”
ベースジェルを塗布することは
“受容と共感”
カラージェルを塗布することは
“未来に心を向ける”
トップジェルを塗布することは
“過去にさよならする”

何気なくやっているジェルネイルは
実は人生を変える大きな影響力があります。

施術者とお客様が
本来はケア、手のお手入れの仕方や
労わり方が根底にあって
はじめてジェルネイルが完成します。
「丁寧に自分がもっている知識を
お客様に教え実践する場所」という、
初心でもあり最高のマインドを
忘れてしまっては、
お客様が本当に望むサービスと技術の
提供には至らないことでしょう。
根底のゆるぎないマインドがあって初めて
ジェルネイルやアートなどの装飾が
成り立ちます。

ジェルネイルで
「自分を大事にするマインド」を
目覚めさせる

疲れた毎日を癒す時間、
お客様の意識を変えてこそ実現するものです。
あらゆる思考や雑念を
しっかりとこころで受け入れつつ、
ジェルネイル施術を通して
未来の幸せな自分を創造する—。

Row For Not Phone Devices

“やくさひろ”ジェルネイルは「つながり」を見直すためのもの

性能以上の価値を持たないモノとはさようなら。

「手のお手入れ」を通してコミュニケーションをもっともっと。

“やくさひろ”と関わる人を豊かにしていくことが、
私のミッションでもある「手のお手入れで人生を変える」につながっていると信じている。

Row For Phone Devices

やくさひろ”ジェルネイルは
「つながり」を見直すためのもの
性能以上の価値を持たないモノとはさようなら。

「手のお手入れ」を通してコミュニケーションをもっともっと。

“やくさひろ”と関わる人を豊かにしていくことが、
私のミッションでもある
「手のお手入れで人生を変える」に
つながっていると信じている。

Yakusa Hiro Base Gel(Clear Gel)やくさひろ公式ホームページ

“やくさひろ”ベースジェル3g

強力な接着力と高い強靭性のある新開発X-POLYMER配合により長期密着持続を実現しました。最先端のテクノロジーにより硬化熱が低く、厚みを出すことも可能。オフ性能も大変優れています。最適な粘度を実現、レベリングが早くブラシワークの時間を短縮できます。
同シリーズをお使いいただくことにより平均30日以上の持ちの良さを実感いただけます。
※持ちの良さには個人差があります。
※一度に厚く塗布すると硬化熱を感じやすいので薄く塗布してください。
光硬化時間:LED 10sec/UV 30sec
生産国:日本
商品区分:化粧品

Yakusa Hiro Non Wipe Top Gel やくさひろ公式ホームページ

“やくさひろ”ノーワイプトップジェル7g

磨き上げられた様な深い艶と透明感、オフ性能にも優れたノーワイプトップジェル。トップジェル層にも強力な接着力を持たせることにより長期間リフトを防止します。セルフレベリングをしやすいように調整しているので、表面の丸みを短時間で作ることができます。さらっとしたテクスチャーなのでフォルムを整えた爪の表面に薄く塗布していただけます。
施術、保管中の紫外線による影響を防ぐため、ボトル型の容器を採用しました。
光硬化時間:LED 30-60sec/UV 120sec
生産国:日本
※自爪に直接塗布しないでください。カラージェルの上に塗布してください。

Yakusa Hiro Builder Gel (Clear Gel) やくさひろ公式ホームページ

“やくさひろ”エクステンションビルダージェル3g

衝撃吸収性能・強靭性が高く、耐久性のあるエクステンションが可能。
粘度がありながら筆切れも良く、硬度が高くオフ性能も抜群のビルダージェルです。最大2cm以上のエクステンションにも耐える強度があります。カラージェルやラメやホログラムを混ぜてストーンなどのパーツを作る事も可能です。
光硬化時間:LED 30-60sec/UV 120sec
生産国:日本

Yakusa Hiro Metallic Gel silver 銀冠色(ぎんかんいろ)と、Yakusa Hiro Metallic Gold Gel 金冠色(きんかんいろ)yakusahiro.jp

“やくさひろ”メタリックカラージェル3g〈シルバー〉〈ゴールド〉

高い反射率で金属光沢のようなメタリック感のアートに最適。
高濃度メタルパウダー配合により1度塗で発色し、トップコートを塗布しても鏡面層が崩れにくく、高い金属光沢が持続します。
光硬化時間:LED 30sec/UV 60sec
生産国:日本
【ご使用上の注意】
塗布時に厚みが出ると硬化不良を起こす場合があります。
筆に色素が残りやすいため専用の筆を推奨します。
爪の先端(エッジ)を塗布する際、耐久性を維持するためビルダージェルでコーティングをしてからノーワイプトップジェルをご使用下さい。
使用後は、こまめに蓋を閉めてください。全体塗布よりも部分使いを推奨するカラージェルとなります。

Yakusa Hiro カラージェルのボトルがたくさん並んでいるイメージ yakusahiro.jp

“やくさひろ”カラージェル3g

スムースな塗り心地で収縮せず1度塗りでもムラなく高発色し、5本連続塗りが可能。深部までしっかりと硬化します。絵具のような塗り心地の新感覚テクスチャー。
かすれたり切れずに伸びる美しいラインも簡単に描くことができます。
光硬化時間:LED 30sec/UV 60sec
生産国:日本
【ご使用上の注意】
塗布時に厚みが出ると硬化不良を起こす場合があります。
黒・白・赤系の色は筆に色素が残りやすいため専用の筆を推奨します。
使用後は、こまめに蓋を閉めてください。
※メタリック系カラーの塗布について、厚みが出ると固まりにくい場合がありますので適度な厚みを塗布してください。爪周囲のご使用は耐久性がよくない場合があります。

placeholder画像

“やくさひろ”日本製ジェルネイル筆

日本製。日本有数の筆の産地 栗栖野工房
最高級の材料を使用し、熟練の職人が丹精を込めた技術により1本1本の筆を大切に生みだしている歴史ある工房で製造されています。

placeholder画像

“やくさひろ”アート用ジェルネイルブラシ

中国の筆職人が一つ一つ毛先にこだわって丁寧に手作りされており、プロ級のアートデザインが自由自在に描けるアートブラシ。毛先にこだわった繊細なラインアートや曲線、直線をフリースタイルに描けます。レース模様、繊細なモチーフ、直線のロングラインもきれいに描くことができます。

placeholder画像

“やくさひろ”スクエアジェルネイルブラシ

クリアジェルもカラージェルも自由自在に操ることができるジェルネイルブラシ。握りやすい細めの軸、毛質も柔らかく適度な圧で塗布することが可能。テクニック・スピード・クオリティの全てが叶うジェルネイルブラシ。

placeholder画像

“やくさひろ”ワンステップジェル

自分やお客様に対してbaby feelを大切にしながら施術を行う—そんな意味が込められています。ベースジェル、カラージェル、トップジェルが一体となった、最後の拭取り不要のソークオフタイプ。ハンド/フット両方に使用することができます。スムースな塗り心地で収縮せず1度塗り、2度塗りとでニュアンスに変化をつけることができます。
※やくさひろ取扱いベースジェルとシリーズでお使いいただくことにより、平均30日以上の持ちの良さを実感いただけます。持続性には個人差があります。
《内容量》5g
《平均持続期間の目安》
ハンド…約7-14日
フット…約14-30日
※個人差があります。指先を頻繁に使用する職業の方などは平均持続期間より早期に外れる場合があります。
※やくさひろ取扱いベースジェルを併用した場合:約3-4週間の安定した持続

《使用期限》
未開封:約1年
開封後:約6ヶ月
※環境によって変動がございます。

《オフ方法》
ソークオフタイプなので、ネイルファイルを用いた取外しができます。やくさひろメソッドでは、アセトンの使用を推奨していません。

《硬化時間》
LEDライト:40-60秒
UVライト:60-120秒
※ライトの当たり方、W数により秒数を調整ください。
※カラー、種類により硬化時間の変動があります。

《全製品注意事項》
※商材はジェルネイルを正しく取り扱える方のみへの販売となり、施術経験のない方への販売はできません。
※直接目に入れたり、皮膚・目元に使用しないでください。
※お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
※皮膚に直接つけないでください。
※換気の良い場所で使用し、火気のある場所では使用しないでください。
※子供の手の届かない場所に保管してください。
※直射日光や高温になる場所を避け、冷暗所で保管してください。
※万が一目に入った場合は擦らず、すぐに20分ほど流水し、医師の手当を受けてください。
※ご使用後のキャップは、しっかり閉めてください。
※直射日光や高温になる場所を避け、湿気の少ない場所に保管してください。
※開封後は蓋(キャップ)をしっかりしめ、約6ヶ月で使いきってください。
※撮影・ディスプレイ等の関係で実物と色などが多少異なる場合がございます。

《施術時や保管時の注意事項》
原則、高温・多湿・直射日光を避け、冷暗所での保管。
太陽光が当たる場所やデスクライトの下で容器の蓋を開けたまま長時間放置すると硬化します。窓際での施術には十分注意してください。またその他の場所も容器の蓋を開けたままにしていると異物等が混入する可能性があります。ご使用時には蓋を開けたままにせず、ご使用後は光の当たらない冷暗所で保管をしてください。保管の際には容器を横に倒してしまうこともジェルが漏れ出す原因になります。平坦な場所でアルミ缶などに入れて保管することをおすすめします。

Row For ALL Devices

セルフジェルネイルの手順

1.ネイルファイルで爪表面を毛羽立たせる
「サンディング」と呼ばれる作業で、ネイルファイルで爪表面を少しだけ削ります。細かな傷をつけることで、ジェルが傷に入り込み密着し、剥がれにくくする効果があります。サンディングは爪の際まで行うと、爪全体にジェルが密着し、きれいなネイルが出来上がります。爪の根元から1ミリ開けてジェルを塗布します。
①必ずファイルを縦方向に動かす。往復はしない。目安は爪が白っぽくなる程度。
②爪の先端(エッジ)にもジェルが密着するように一方向に削る。
③爪の根元部分(キューティクル部分)が比較的浮きやすい部分になるので確認する。

2.クレンザーで爪の汚れを取る
サンディングをしたら、爪にたまった粉を払い落とし、クレンザーで爪全体をきれいにします。クレンザーをコットンにしみ込ませて、爪の上から被せて、ゆっくりぬぐい取るようにして拭き取りましょう。特に爪の根元部分にダストが溜まりやすいので確認すること。

POINT 梅雨時期・手汗をかきやすい方・外れやすい方 ⇒ 爪の油分や水分を除去するため、プレプライマーを塗布し、爪の表面の油分水分を除去しさらに安定した接着を促します。

3.ワンステップジェルネイルを塗る(一度目)⇒ 固める
ジェルを少量取り、ポリッシュを塗布するように爪に塗ります。最初に爪の先端(エッジ)に筆先をあてるように塗布し、爪表面に塗るときは、筆を寝かせるようにして爪の付け根部分から爪先まで、塗りこんでいきます。ジェルネイルが皮膚に付着することは絶対に避けなくてはいけません。アレルギーの要因になり、早期にリフトしてしまう要因になります。やくさひろジェルネイルは全種類、爪の根元から1ミリ開けて塗布します。

やくさひろベースジェルは未硬化ジェルが発生します。硬化時、空気中の酸素が遮断されることからジェル表面の重合を阻害するため、残留モノマーが生じるといわれています。(未硬化ジェル)すなわち空気と接する表面は硬化しないということ。しかし正しく重合されていれば、表面から下の層は硬化しているため問題はありません。

4.ライトを使って固めます
このときジェルが流れないように、指はまっすぐにしてライトに当ててください。この際の硬化時間は約20秒です。

5.ワンステップジェルネイルを塗る(二度目)⇒ 固める
ジェルを少量取り、ポリッシュを塗布するように爪に塗ります。最初に爪の先端(エッジ)に筆先をあてるように塗布し、爪表面に塗るときは、筆を寝かせるようにして爪の付け根部分から爪先まで、塗りこんでいきます。この際の硬化時間は約2分です。

やくさひろベースジェルを塗布する際

①、②は同様

③ベース用の筆の先に、ベースとなるクリアジェルを少量取り、爪に塗ります。爪表面に塗るときは、筆を寝かせるようにして爪の付け根部分から爪先まで、爪表面につけた傷に塗りこんでいきます。爪の際を塗るときは、筆を立てるようにして際に沿ってブラシを細かく動かしながら刷り込んでいきましょう。硬化時間は約20秒

④カラージェルを塗る(一度目)⇒ 固める
カラージェル用の筆に持ち替え、クリアジェルのときと同様に、少量のカラージェルを筆先に取ります。一気にジェルを筆に取って塗ると、塗りすぎや色ムラの原因になります。濃い色にしたいときは、少量ずつ塗って固めるを繰り返して自分好みの色にしていきましょう。ライトの当て方もクリアジェルのときと同じです。硬化時間は約20秒

⑤カラージェルを塗る(二度目)⇒ 固める
カラージェル用の筆に持ち替え、クリアジェルのときと同様に、少量のカラージェルを筆先に取ります。一気にジェルを筆に取って塗ると、塗りすぎや色ムラの原因になります。濃い色にしたいときは、少量ずつ塗って固めるを繰り返して自分好みの色にしていきましょう。ライトの当て方もクリアジェルのときと同じです。硬化時間は約20秒

⑥クリアジェル(トップ用)を塗る ⇒ 固める
同様に、今度はトップ用の筆に取り替え、クリアジェルを塗っていきます。塗り方は基本的にベース用クリアジェルと同じですが、塗った後、ジェルが爪表面上で均一になるのを待ってからライトを当てるようにします。なめらかなネイルに仕上げるために必要な工程なので、忘れないようにしてください。硬化時間は約2分

ジェルネイルのオフの仕方

ジェルネイルをオフにするときは、一般的にはジェルリムーバーやネイルファイルなどを使用し取外し(オフ)をします。やくさひろブランドではジェルリムーバーは使わず、ネイルファイルを使って爪を傷めないように取外しを行います。

●ネイルファイルを使用したオフの方法
80g、100g等粗目のネイルファイルを準備します。ハの字になるように丁寧にゆっくり往復がけします。この際爪方向に圧をかけないように大きくファイルをストロークさせ削ります。ジェルネイルの三分の二程度削れたら、ネイルファイルを150gに変え、丁寧に一方向に残ったジェルネイルを削り落とします。完全に落とせたら最後にスポンジファイルで一方向に削り、爪表面を滑らかに整えていきます。自爪を深く傷つけないように慣れるまでは丁寧にゆっくり行ってください。爪の表面からオフしていき、徐々に根本やサイドのネイルを落としていきましょう。根本やサイドは皮膚に当たりやすいので、ファイルの向きを変えて削ったり、削る方向を一定にして皮膚を傷つけないようにしましょう。

●ジェルリムーバーを使用したオフの方法
ジェルネイルを落とすときは初めにリムーバーを浸透しやすくするため、ネイルファイルでジェルの表面を削っておきましょう。その後、コットンを使ってジェルリムーバーを染み込ませて爪の上に置き、その上からアルミホイルを巻き付けてジェルリムーバーを密封します。ジェルリムーバーが浸透した部分はネイルが剥がれてくるので、ウッドスティックを使ってジェルネイルを優しく落としましょう。

ジェルネイルのお直し(メンテナンス)

ジェルネイルが浮いてきた時には、オフして再びジェルネイルを塗るのではなく、お直しでキレイな状態に戻すことが可能です。
ジェルネイルが浮いてきてしまったら、その部分にファイルをかけ除去します。
その後、再びジェルを塗布しUVライトで硬化すれば、お直し完了になります。
この際、爪が伸びてきた根本も同じようにお直しすれば、キレイなネイルを取り戻すことができます。

理想のジェルネイルお直しスパン(例)
爪に負担を極力かけないストレスフリーなお手入れを意識

Row For Not Phone Devices

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
装着 お直し お直し お直し オフ
装着
お直し お直し お直し オフ
装着
お直し お直し お直し

ジェルネイルのオフやお直し方を覚えておくと、リムーバーなどで爪に余計な負担をかけることがなくなり、爪を健康的な状態で維持させることができます。お直しができることにより、一からジェルネイルを塗り直す必要がなくなるので、手早く元通りのネイルに戻したい人は、お直しの方法などを覚えておいた方がいいでしょう。

Row For Phone Devices

1月 装着
2月 お直し
3月 お直し
4月 お直し
5月 オフ、装着
6月 お直し
7月 お直し
8月 お直し
9月 オフ、装着
10月 お直し
11月 お直し
12月 お直し

ジェルネイルのオフやお直し方を覚えておくと、リムーバーなどで爪に余計な負担をかけることがなくなり、爪を健康的な状態で維持させることができます。お直しができることにより、一からジェルネイルを塗り直す必要がなくなるので、手早く元通りのネイルに戻したい人は、お直しの方法などを覚えておいた方がいいでしょう。