やくさひろMethod

やくさひろメソッドとは?

ネイルのみならず「手のお手入れ」を通し心までも変化させていくノウハウのことです。 ネイルスクール業界に20年以上の実績を持ち、自社でネイル物品の製造から卸販売までを手掛けているやくさからのメソッド。

手のお手入れは「お手当」の意味があります。
毎日の生活で手を使わない日はありません。手は毎日毎日休むことなく動いており、手や手の神経は常に刺激やストレスに晒されている状態です。

やくさひろメソッドで本当に自分にとって意味のある、そして限りある時間の中で情熱を注いぎ、手のお手入れから始まる幸せの連鎖を広げていきましょう。
各種養成講座は、手のお手入れの美学や今までの経験を凝縮させた、とても思い入れのある講座になります。

ネイリストがネイルの施術をしている
やくさひろネイル用品
やくさひろネイル用品

やくさひろメソッドの理念

この理念の上に技術的なやり方やノウハウが構成されています。

  • “自分の手で切り開く喜び”

    あなたにとって「手のお手入れ」のイメージは何ですか? ジェルネイル、ポリッシュ、様々なネイルアート技法がありますが、最も大切なのは自分の心の状態や体の状態を知ること。

  • “手のお手入れは座禅”

    心を無にして自分と向き合う時間をとっていますか?大切なのは自分ひとりの環境をつくること。 手のお手入れをすることで自分自身の心を静かに見直すことができ、癒しにもなります。 手のお手入れを通し、落ち着いた心で神経を研ぎ澄ませ、不安や悩みをクリアにし、本来の自分の姿を表すことができます。

  • “正しくお手入れする”

    手のお手入れは、ただハンドクリームやオイルを塗ることではありません。大切なのは自分の状態にあったモノを選ぶこと。 トレンドのアイテムに惑わされず、目まぐるしく変化する自分の心と身体にしっくりくるモノを選ぶことが大切です。 流行のジェルネイルも同じ。ただアートや装飾をするのではなく、あなた自身の魅力を一番引き出すのはジェルネイルが与える光。 光は「やる気、前向き、向上、目標、夢」を引き出すエネルギーなのです。技術的な部分も大切ですが感性も磨いていくことが大切です。

  • “アメとムチ”を使い分ける”

    手のお手入れは何もケアや保護をするばかりではありません。 噛み癖がある人だったり、爪をいじってしまう癖がある方も手のお手入れを通して変化を起こすことができます。 保護、守るばかりに意識が偏りがちですが、手や指先、爪先をどんどん日常生活の中だったりビジネス面でも使っていくことが大切です。

  • “手のお手入れは人生のメンテナンス”

    所作の美しさであったり品格の育て方であったり、対人関係において“絆”を作り上げる要素を再確認しましょう。 お手入れを通して自分の振り返りを行うことで、ファイティングスピリットへと繋がります。