ネイル施術禁忌の方/施術後の注意事項

ネイル施術禁忌の方/
施術後の注意事項

手のお手入れ学校/ネイルスクールに入学する前に必ず下記をご確認ください。

◆ネイル施術ができない方
●皮膚に傷や湿疹、炎症のある方(アトピー性皮膚炎やアレルギー症状などを含む)は主治医の同意を得れば可能です
●感染性の皮膚障害(単純ヘルペスなど)その他何らかの皮膚トラブルを伴う可能性のある疾患の方
●妊娠中の方
●技術習得に対し、過剰または理不尽な期待をされる方、精神的に不安定な方

◆ネイル施術の一部が行えない方
●糖尿病を発現している方、糖尿病に起因する疾患を発現している方
●繊細かつ過敏な皮膚の方
●痛覚などの感覚が著しく鈍い、または麻痺しているような症状のかる方

本禁忌事項は、やくさひろの施術経験と知識に基づいて提示されておりますが、疾患の場合は主治医の診断・判断を仰ぐことをおすすめいたします。